Improve your experience
You’re using a web browser we don’t support. Try one of this free options to have a better experience on Bumble.com

アプリ上の安全

私たちにとってユーザーの皆様が安心・安全にBumbleをご利用いただけることが大変重要です。Bumbleの コミュニティガイドライン は全てのユーザーが思いやりと尊敬、そして平等であるという価値観を守るために作成されました。ガイドラインの遵守に加え、Bumbleがお互いに責任を負うことができる強力なコミュニティであることに感謝しています。誰かがルールを破った時には私たちはためらうことなく行動を起こします。ユーザーの皆様のサポートします。

サポート体制は万全ですが、ユーザーのおひとりおひとりも新しいお相手と出会う際にご自身で適切な判断を下し、安全対策をとる必要があると考えています。ここでは、Bumbleでの出会いを安全に保つためのヒントをいくつかご紹介します。

1.個人情報の共有は慎重に

電話番号や自宅の住所など、個人を特定できる情報はお相手が信頼できることが確信できるまで教えないことをお勧めします。日々の生活で見知らぬ人と共有しない類の情報はすぐに共有しないことが最善です

安全対策は最初のメッセージを送る前から始まっています。プロフィールには多くの個人情報が含まれていることに注意してください。プロフィールの情報が居場所の特定に使われる可能性がある場合は、省略したほうが良いかもしれません。例えば、次のような情報です。

  • 勤務先を具体的に書く必要はありません。「テック関連企業」、「営業マネージャー」、「地元のショップ店員」に「バリスタ」などの情報だけで充分です。
  • 夕暮れ時の一人歩きが好きな場合、よく行く場所で自分が写っている写真を投稿するのは避けたほうが無難かもしれません。 

2. 金融関連の情報を教えたり、送金に応じない

信頼関係が構築された後でも、銀行情報を共有する理由は決してありません。支払いに関する情報(銀銀行振り込みの詳細、母親の旧姓、クレジットカード番号など)を求められた場合は、すぐに報告してください。

3. ブロック・通報機能を使用する

スパムや偽のプロフィール、コミュニティガイドラインに違反している人を排除するために、監視チームが24時間体制で働いています。違反行為を確認したアカウントへの注意喚起のため、アプリ内の通報機能をご活用ください。すべての違反報告は完全に匿名で扱われるため、通報されたユーザーが誰による通報かを知ることはありません。

アプリ内で報告する機会を逃してしまった場合(ユーザーとのマッチングが外れてしまった、アカウントを削除してしまったなど)でも、まだ間に合います。アプリ内の[お問い合わせ]ボタン、またはEメールでいつでもご報告いただけます。サポートチームは、すべての通報を真摯に受け止め、対応いたします。

体験したことが違反報告に値するかどうか悩ましい場合は自分の直感を信じてください。おかしいと感じたら、おそらくおかしいことが多いです。ご報告いただければ、監査チームが調査し、適切な処置を行います。新しい人に出会うのは怖いことではありません。安全対策を十全に心がければ、安心して出会いを楽しむことができます。