Improve your experience
You’re using a web browser we don’t support. Try one of this free options to have a better experience on Bumble.com

Bumbleでのメッセージのやりとりの仕組みは?

Bumbleでは双方のユーザーが右スワイプして、マッチングが成立するとメッセージのやりとりを始めることができます。

DATEモード:

最初に行動を起こす特権を持つユーザーは、マッチング成立画面から直接最初のメッセージを送ることができます。また、右上隅のグレーのロゴをタップしてマッチング中のお相手の表示画面へ移動し、メッセージを送りたいユーザーを表示して送信することもできます。

注意:最初の行動は一刻を争うものです。24時間以内に最初のメッセージを送ることができます。緊張している場合は、質問ゲームで打ち解けましょう。

最初に行動を起こす権限がない場合は、他のユーザーが最初のメッセージを送信するのを待つ必要があります。お相手からの最初のメッセージを受信したあとに返信することで、マッチングが確立されます。

注意:最初のメッセージに返信できる時間は24時間です。返信期限が迫っている場合は1日延長機能を利用するとメッセージを考える時間を少しだけ延ばすことができます。

BFFモード;

BFFでは、同性のユーザーしか表示されないため、双方どちらからでも行動を起こすことができます。つまり、マッチング成立後、どちらからでも最初のメッセージを送ることができるという意味です。

注意;BFFモードでも24時間制限は適用されますので、期限切れにお気をつけください。

BIZZ モード;

ネットワーキングは時にプロセスを必要とするため、Bizzモードは少し違った形で進めています。

マッチングが成立すると、始めに行動を起こす権限を持つユーザーは、7日間、マッチング成立画面および自身のマッチング中表示画面から最初のメッセージを送信することができます。最初のメッセージ受信後、受け取ったユーザーは、マッチングを確定するために7日以内に返信する必要があります。